キャバクラ代のお金を借りる 借金してても借りれるよ

私は20代の頃、友達に飲みに誘われました。

その友達は、高校を卒業してすぐに就職していたためお金を持っていたのですが、私はその時アルバイトをしていたのですが全く貯金もしておらずほとんどその日暮らしをしていました。

そのため一度は断ったのですが、どうしてもという友達の誘いを断りきれずに一緒について行くことにしたんです。

行ったお店は、いわゆるキャバクラで初めて経験する接客に私は舞い上がってしまいました。

今考えると、これが失敗だったんだと思います。

この時は友達が「俺が誘ったんだから」と代金を払ってくれたのですが、舞い上がってしまった私はお金がないのに行こうと考えてしまいました。

そして、その頃よくテレビのCMで見たことのある消費者金融の無人契約機でカードを作り、そこから借りたお金を自分のお金のようにキャバクラに使いまくりました。

その後、結局バイトの給料では払いきれずに借金まみれになってしまったんです。

それからというもの、本当にお金に困る事態が起こってもどこからも借りることができず、本当に苦労しました。

今ではこのことを教訓としてカードはあれから一切作っていません。

もう消費者金融にお金を借りるのはコリゴリです。